新型コロナウィルス感染対策への取り組み

仙台感染症対策・地域経済循環プロジェクト参加中!

当スクールでは、「想いやりの気持ちで感染症対策に取り組む街・仙台」を基に感染防止対策に全力で取り組んでおります。

感染防止想いやり宣言STOP!コロナ

感染の拡大を防止するには「もし自分が感染していたら」「大切な人が感染症にかかったら」という万が一のことを思い浮かべながら、それぞれが「感染症を拡大させない」という気持ちを持って行動することが大切です。その思いを「想いやり」という言葉で表現しました。
また、「STOP」の「O(オー)」の字は、2人の人が手を離して距離を保っている様子を上から見たところと、感染症を侵入させない進入禁止の斜め線を表しています。

(仙台商工会のページより引用)



当スクールの取り組み

感染予防対策として下記の取り組みを行っております。

体調不良による当日キャンセルは、翌月上旬まで何度でも振替にてご対応しております。

1.検温付き消毒液ディスペンサーの設置

入室時に検温及び手指の消毒を必ず行って頂きます。検温時、37.5℃以上の熱がある場合は入室をお断りしております。


2.空気清浄機能付空調機の導入

スタジオに空気清浄機能付空調機の導入し室内の空気循環を常時行っております。合わせてサーキュレーターの設置も行い空気の滞留を防いでおります。



3.二酸化炭素濃度計の設置

スタジオ内の空気質のモニタリングを常時行っております。

レッスン毎に換気を行い、換気の目安となる二酸化炭素濃度2,000ppm以下に常になるよう努めております。


4.生徒と講師間の対面距離を2m以上保持

生徒-講師間の対面距離を2m保持してレッスンを行っております。生徒への譜面の手渡しや接近をする際は、必ず手指の消毒とマスクを着用し行っております。



5.生徒と講師間にアクリル板の設置

レクチャー時に唾液等が飛散しないようアクリル板の設置をしております。レッスン以外においては、講師は常時マスクを着用し飛沫防止に努めております。


6.講師以外と接触しないスケジュール作成

入替時における生徒同士のすれ違いが起きないよう30分以上の間隔を空けてスケジュールを組んでおります。

早くスタジオに到着した際も待合室を完備しているため講師以外との接触はございません。



以上のように感染防止策を徹底しレッスンに取り組んでおります。

受講時の不安を少しでも取り除けるよう引き続き徹底して運営して参ります。